ホワイトボードでタスク管理

こんにちは。

 

久しぶりにお弁当じゃない記事を書きます…。

 

さて、仕事のやり方は会社員でもフリーランスでも変わってはいけません。

会社員の時はちゃんとタスク管理をしていて、定時に帰れるようにタイムマネジメントしていたが、フリーになってから時間が無限に感じられるのか、全然できておりませんでした。

しかし、時間は有限でした。

「仕事はあんまりないのに、何かと忙しい」という状況なのです。

 

テレビとかは極力つけないようにはしておりますが、それでもダラダラと作業してしまったりして気付いたら夜になっていることがあります。

 

そこで今日からタイトルにもありますようにホワイトボードを使ったタスク管理をやってみました。

 

↓こんな感じです。

【方法】

  1. 朝一にやりたいことをずらーっと書く。
  2. そして隣に目標時間を書く。
  3. これを機械的に(?)全て終わらせることをとりあえずの目標にする。

 

これだけですが、頭の中が結構スッキリします。

夜になって

「あ〜〜!今日◯◯やろうと思っていたのに忘れてしまった〜〜!!」という自己嫌悪もなくなると思います。

あと、羅列することにより優先順位が見えてきます。

 

写真の例でいうと、「プログラミング」は優先順位が低いです。だから「(空いた時間)」と書いています。

しかし、昨日や一昨日は、頭の中の「やりたい!」が優先してしまって、他にやるべきことが全然できませんでした。

 

優先順位を考えることは非常に重要だと思います。

 

 

よし、「ホワイトボードに関するブログを書く」というタスクが一つ減った。

次のやるべきことをやろう。

 

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました