タバコを当たり前のようにポイ捨てする奴

さっき見た話。

 

私の家の近くのコインパーキングに車を止めていて、出発する前にタバコを吸い始めた人がいたんですよ。

「吸い終わったらポイ捨てするか?」って思ってみてたんです(暇かっ)。

吸ってる途中、車の荷物を取りたかったみたいで、運転席のドアを開けたのですが、煙が車内に入らないように頑張って外に手を伸ばして車の中を探っていました。

そして、吸い終わったら駐車場の端っこに行って、そこがゴミ箱であるかのようにタバコを捨てました。

自分の車を煙で汚したくはないけれど、街を汚すのは構わない。

 

 

こういうクズはどんな教育を受けてきたのでしょう?

 

そのゴミは風に飛ばされて私の家含めた何処か運の悪い家に飛んでいくのです。

そういうことを考えてることはできないんですかね。

 

ゴミをポイ捨てしたら最終的にそのゴミを処理する別の人間が必要。

そんな当たり前のことを考える知能がないアホなのでしょうか。

 

こんなバカ・アホ・クズのために神経や時間を使う私もダメだとは思いますが、ストレスたまるわ。。。

 

しかし、飲食店でタバコを吸えなくなり、外の喫煙所も減り、タバコを吸う人間にとっては肩身がせまいというのはわからないでもない。

飲食店や禁止地区でタバコが吸えないなら、別のところで吸うだろう。
別のところで吸ったのであれば、吸い殻入れを持っていない人はポイ捨てするだろう。

国が、ただ単に禁止っていう施策をするんじゃなくて、それによって起こることをちゃんと考えて欲しい。

 

政府の皆さん。

ポイ捨てしたら罰金。
歩きタバコをしたら罰金。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました