「とにかくやってみること」の大切さ(バイリンガールちかさんに学ぶ)

 

私の好きなYouTuberにバイリンガールちかさんという方がいます。

YouTubeで英語を教えている方です。

今ではとてもステキで面白く為になる動画を週に何本も公開しておりますか、もちろん彼女にも初投稿があり、その動画は編集者も映ってる人も別人かと思うようなものです。画質も暗く、本人の表情も今と比べると全然違います(失礼!?ちかさんごめんなさい!)。

しかし今では立派な成功者です。

参考までに…↓


初めての動画

AとTheの使い分け // "A" vs "The" 〔#001〕

 


最新の動画

アメリカ横断🇺🇸NYからLA! 8000㎞の旅 総集編☆ Our U.S. Road Trip!〔#671〕【🇺🇸横断の旅 66】

ほんと、何度も何度も同じことの繰り返しで申し訳ないですが、動画の内容も編集スキルも表情も違いすぎます!

自分にできることを、その時に持ってる能力を精一杯出して行動することによって、日々進化して行くのです。

YouTuberになりたい、bloggerにないたいと思っても、どうしても今活躍しているそれらの人を見て、「自分には才能がない…。」とガッカリして諦めてしまったりすぐに辞めてしまうことがある人は多いはずです。

みんな最初は初心者です。

「むしろ先輩の技を盗める時代だ!」とポジティブに捉え、自分を基準に120%の力を出し続ければいつかは成功します。

【ジャパネットたかた】も最初は小さなカメラ屋です。

あの【APPLE】ですらガレージで知り合いと作ってみたコンピュータがスタートです。

 

ちかさんもジャパネットたかたさんもジョブズ達も将来が今みたいになることを想像していたでしょうか?

私はそうではないと思っています。

できることを精一杯に取り組み続けた結果だと思っています。

 

私も自宅の一室でやってるドラム教室も、このブログも、周りから見ればまだまだかもしれませんがとにかくひたすらに一生懸命やりたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました