facebook(インスタ)広告をやってみた感想とコツ(続き)

 

先日のエントリーにてニッチなサービスとか新製品を広めるための広告以外であれば、CPM課金ではなく、CPC課金を選ぶべき!と報告をさせていただきました。

その後もSNS広告をやり続け、そこからさらに学んだことをご報告させていただきます。

 

まず、知人と会話していた時、インスタ広告をやっていることを報告したところ、「おじさんたちはインスタやるの?」と言われました。

確かに音楽教室のターゲティングは若者ではない(仕事に余裕が出て来た大人や、小さい子供がいる保護者が広告でのターゲット)ので、「確かに…。」と思いました。

そして、早速、

「配信先:Instagramのみ」

という設定を

「配信先:Facebookのみ」

という設定に変更してみました。

 

すると、もちろんですがfacebookにしか配信されません。

ここで、発見したのです。

 

広告費がめちゃくちゃ安くなってる!!!

 

インスタ広告の半分といっても大げさでない価格です。

 

確かに、facebook人気は落ちていて、インスタ人気はすごい高いと思います。

 

しかし、今、私が望んでいるのはweb誘導です。

 

そして、インプレッション数は関係ありません。

 

…であれば?

 

 

facebook広告一択な気がしてならないのですがどうなのでしょう。

どうしても「20代には配信されない!!」などの問題が発生すれば見直すべきですが、今の所、価格重視の配信先で様子見ようと思います。

 

 

また何かあれば報告します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました